だらりんシェルターについて

ホームページをご覧になって頂きありがとうございます(*^^*)


シェルターが出来るまで」にも記載してありますが、1つのシェルターを作るのに粘土の準備と組み立てに1週間近くかかります。

作ったものを乾かすのに1週間、乾いたら素焼き、素焼きが終わったら釉薬をかけて本焼き。

焼くのも作れたからと言ってすぐに焼けるわけではありません。大きな窯の中に作品が埋まらないと焼けません。

完成までに早くて1か月〜1か月半です。

1回の受付期間で何十個と注文をお受けしたのを順にお作りしますと、3〜4か月お待たせしてしまうこともあります。


同じ粘土で同じ釉薬をかけて焼いても入れる窯が違えば、発色もまったく同じものにはなりません。

何年作っていても毎回違いますし、私はそれが陶芸の醍醐味かなと思っていますが、お客さまの中にはそうではない方もいらっしゃいますので、そういう方にはがっかりさせてしまうことになります。


たくさんの方から喜びの声を頂いたり可愛い写真を送って頂いて嬉しいことが多い半面、お待たせしたりがっかりさせてしまうお客さまがいらっしゃるのも事実で、こちらとしてはどうしようもないことなのですが心苦しく思っています。


ここ数年みなさまからのご注文をお伺いする受注生産方式でやってきましたが、今後は自分の作りたいものを作りたい時に作って完成したものを気に入ってくださった飼い主さまにお届けする方式に変更しようと思います。


12年前、全国のレオパちゃんたちにヌルヌルとカビのこないお家を!飼い主さまに手入れのいらないシェルターをお届けしたいと思い作り始めました。

原点に戻り、自分が楽しみながらどんな子が住んでくれるのか想像しながら製作に励みたいと思います。


今後は「ぶりくら」「とんぶり」などのイベントでの販売、ネットショップでの販売とさせていただきますのでよろしくお願いします。


                                              2018.6